大手英会話スクールに通ってはいけない|札幌・横浜・名古屋・大阪・オンライン英会話に展開するAtlasマンツーマン英会話の語学学習コラム・スタディライフ
トップロゴ
 
 
ホーム
余白
コラム  

 

お申し込みフォーム
問い合わせ
求人情報
Need Teachers ASAP
会社概要
会員様の声や体験談
アトラスオリジナル動画
全国のランゲージスペース(LS)一覧
線
リストマーク札幌駅前LS
札幌市中央区北4条西3丁目1
札幌駅前合同ビル9F(札幌駅直結)
電話: 011-211-0492
線
リストマーク札幌大通LS
札幌市中央区南1条西5丁目7-2
豊川南1条ビル7F(大通駅徒歩3分)
電話: 011-210-9990
線
リストマーク横浜LS
横浜市西区北幸2丁目1-6
鶴見ビル2F(横浜駅西口徒歩3分)
電話: 045-313-1517
線
リストマーク名古屋駅前LS
名古屋市中村区名駅南1丁目17-25
アスタービル7F(名古屋駅徒歩3分)
電話: 052-581-8444
線
リストマーク名古屋栄LS
名古屋市中区栄3丁目7-9
新鏡栄ビル9F(栄駅徒歩3分)
電話: 052-265-9166
線
リストマーク大阪梅田LS
大阪市北区芝田2丁目7-18
オーエックス梅田ビル7F
(梅田駅徒歩3分)
電話:06-4256-7190
線

 

 

8.大手英会話スクールに通ってはいけない


ここだけの話、初級者は特に大手英会話スクールには通ってはいけません。いや、行くべきではありません。なぜなら、英会話スクールに行く前に、自分でしかも低価格でできることがたくさんあるからです。
 

例えば、ディクテーションやシャドーイングはかなり安くできます。しかもその効果はかなりのものです。他にも中学英文法を学ぶなども安くできます。もちろん、英会話スクールでも文法を教えてくれますが、週に1回たった40分学ぶのと週に5回通勤時間に40分学ぶのどちらが効率的に学べるのかは一目瞭然です。
 

英会話スクールでは英語を話す時間があり、それも大事ですがよく考えてみてください。大手の英会話スクールの主体コースはグループレッスンですが、4,5人の生徒がいる中で40分しか時間がありません。
 

そうなると、一人が英語を話す時間は5分くらいです。しかし、大手スクールのマンツーマンレッスンでは40分で5000~10000円くらいかかります。ということで、大手英会話スクールに行く前に、安く自分でできることをしましょう。
 

40分3000円ほどのマンツーマンレッスンがあればそこに通う価値はありますが、まずは知識として英語を知ることを行いましょう。ここでいう、英語を知るというのは、ディクテーションやシャドーイングで音を知ったり、中学英文法の学習を通して英語のルールを簡単に知るということです。
 

初級者は、まず英語のルールを知りましょう。また、英会話スクールに通っている人の中にはネイティブスピーカーから英語を教わりたいという理由の人もいるかと思います。私は初級者はネイティブスピーカーから英語を学ぶべきではないと考えています。
 

というか、いきなりネイティブに飛びつくのは危険です。それには理由があります。私たち日本人は日本語のネイティブです。 しかし、文法や発音を言葉で説明することができません。感覚的に「この文法は正しい。それは正しくない。」 というのはできます。しかし、説明ができません。英語のネイティブも同じことがいえます。
 

「正しい」、「正しくない」はわかります。しかし説明ができないわけです。 もちろん、英語教育のプロもいますが、全員が教え方のプロではありません。ただ英語を感覚で知っているだけの人も多いです。
 

つまり、ネイティブが英語指導のプロであるというのは、いつも正しいわけではないということです。ちなみに、日本人の先生でも帰国子女の先生から教わらない方が良いでしょう。彼らも、小さい時に感覚で英語を理解しているので、説明ができない可能性があります。
 

実際に、帰国子女や親がネイティブだったりする人がたくさんいます。英語もネイティブ並ですが、大学の入学試験の文法問題など苦労した人がたくさんいました。感覚で英語は話せるけれど、なぜそうなるのかはわからないようでした。
 

ここで誤解のないように言っておくと、 ネイティブや帰国子女の先生でも教え方のプロもいます。多くの実績がある方もいます。しかし、英語が上手=英語を教えるのが上手とは限りません。そこだけ頭に入れてください。
 

ちなみに、私は生まれも育ちも日本の方から英語を学ぶのがいいと考えています。日本人講師に教わるメリットはたくさんあります。例えば、英語の文法を説明でき、同じ日本人なので、みんながつまずくポイントがわかいます。
 

また、わからないところを日本語で聞けたり、英語の学習方法などを教えてもらうことができます。さらに、安心感をもって学習することができるなど日本人に教わるメリットです。このように、英会話スクールにもし行くなら、ネイティブではなく、日本人の先生から英語を学ぶことをオススメします。
 

大手英会話スクールは価格的に否定的ですが、私が考える一番の理想は、TOEIC500点を取ってから、マンツーマンレッスンに特化した毎回払い制のスクールに通うことです。これは本当にオススメです。
 


7.実は、英語力よりも日本語(国語力) INDEX 9.日本語で学べるAtlasの英語学習サイト「Atlas Study」

Copyright (C) 2001-2016 Atlas Corporation. All Rights Reserved.